数センチ確実に身長を伸ばす方法
身長コンプレックスは克服可能

数センチ確実に身長を伸ばす方法
身長コンプレックスは克服可能

あなたの身長を伸ばす

シークレットブーツなんて捨ててしまいましょう

▼身長を伸ばすための筋力トレーニング

身長を伸ばすには、まだ幼い内に、筋力トレーニングなどを行うのが効果的です。成長期に入ってからハードな筋力トレーニングを行うと、逆に成長が止まってしまったりする場合もありますので、注意が必要です。 
 
成長期に行うのであれば、ハードなものではなく、程よい筋力トレーニングを行ったり、インナーマッスルを鍛えるようなトレーニングを行いましょう。 
 
手軽に出来て、効果が高いのは、ウォーキングです。ウォーキングは、有酸素運動の代表格です。 
 
ウォーキングは、基礎代謝を高め、成長ホルモンが分泌されやすくなります。 
 
特に、運動開始から20分を経過した時点から、しかも、運動後2時間位までに、成長ホルモンは大きく分泌される状態になります。 
 
そして、運動によって起こる空腹感、運動後の疲労に浸って貪る良質で深い睡眠が、さらに成長ホルモンの分泌を促すのです。 
 
次には、縄跳び。縄跳びも、成長ホルモンを分泌しやすい運動です。無理に激しく飛ぶ必要はありません。 
 
自分のペースで、飛びましょう。足腰の筋力アップにも繋がりますし、効果的な運動と言えます。 
 
軽いダンベルを使って行う、ダンベル運動もお勧めです。1~2Kgの軽いダンベルを持って、ゆっくりと動かすことで、インナーマッスルを鍛えることが出来ます。 
 
急激な変化は得られませんが、徐々に効果を感じられると思います。 
 
逆にやってはいけない運動ですが、運動し終わった後に、身体がグッタリして何も受け付けないような、過度な激しい運動は、成長ホルモンが逆に体の疲労回復に使用されてしまいます。 
 
また、トレーニング・ジムで行うような、マシンを使った一部の筋肉を集中的に酷使するタイプの運動はやめましょう。 
 
マッチョになった身体自慢を目的とする訳ではないので、身体を酷使するのではなく、身長を伸ばす運動に専念するのがベストです。 

サプリや手術に頼らない、
自分で出来る身長を伸ばす3ステッププログラム

大人でも、あなたの身長は伸びます!
涙が出るくらい僕も嬉しかった話し

涙が出るくらい僕も嬉しかった話し

こんな本音を言うと、沢山の方から非難されそうですが・・・。でも、正直に言いますね。昔から、男を罵ろうと思うと、口から出て来る言葉って決まって、「チビ・デブ・ハゲ」じゃないですか~。

この「チビ・デブ・ハゲ」の3つの罵倒の言葉
自分自身の努力で何とかなりそうな順に並べ変えると、「デブ・ハゲ・チビ」の順になると思います。「デブ」はまあ、ダイエットさえこなせば何とかなる。「ハゲ」は、副作用はあるかもしれないけれど、評判の養毛剤とか、カツラや植毛という手段がある。

でも、「チビ」だけは、親から受け継いだ大事な身体の特徴だし、正直、いくら頑張ってもどうにもならないという諦め感があります。少なくても、今現在の医学や整形ではどうしようもない気がしてました。

3cm~5cmがものすごく大事
だからって、まったく諦めてしまうのも残念だと、僕は思うのです。もちろん、今現在すでに大人になっている男性の身長が、160cmから180cmに変貌を遂げることはありません。でも、でもですよ、3cm~5cmだったら、身長を増やす方法って現実にあるのです。

信じられないかもしれませんが、根気よくこのプログラムを実行することによって、3cm~5cmアップの身長を手に入れた人たちは沢山います。とにかく、努力を諦め、身長コンプレックスを背負って生きる事をやめてみてください。まずは試してみてください。

仲のいい営業マンの話し
僕の事務所に時々寄ってくれる、複合機の営業マンもそうでした。彼の身長は多分、160cmに満たなかったと思います。(そんな事聞けなかった)だから、僕の中では自然の流れで、身長の話しはなんとなく遠ざけていたし。彼も自分で分かっているから、故意に自分から身長の話しを、逆に先に、してしまう。

そんな彼ですが、このプログラムを始めて、8ヵ月位でしょうか。明らかに背が伸びて来ているのが、他人の僕にも分かりました。多分、3cm~5cm位だと思います。でも、この3cm~5cmがとても大事なんです。この、3cm~5cmが。
涙が出るくらい僕も嬉しかったです。

矢印

自分で身長を伸ばす3ステッププログラム

大人でも、あなたの身長は伸びます!

このページの先頭へ