数センチ確実に身長を伸ばす方法
身長コンプレックスは克服可能

数センチ確実に身長を伸ばす方法
身長コンプレックスは克服可能

あなたの身長を伸ばす

シークレットブーツなんて捨ててしまいましょう

▼成長ホルモンの分泌を促すには

身長を伸ばすには、成長ホルモンを分泌させることが大切です。 
 
成長ホルモンって何なんでしょうね。人間も含めた動物の身体の中で、ある器官で合成・分泌されている活性物質のこと。 
 
この成長ホルモンは、身体中を巡る血液を通して循環し、成長に必要な違う体内の器官に、情報伝達物質としての役割を果たしています。 
 
ドーパミンとか、セレトニンと同じような情報伝達物質です。脳内の脳下垂体という場所からから分泌されています。 
 
では、脳下垂体から出た成長ホルモンは、どんな他の器官に働きかけ、どんな仕事をするのでしょうか? 
 
それは、文字通り身体の物理的な成長を促します。足や腕の骨に作用して、私達の骨を長くするのです。 
 
三大栄養素の一つである蛋白質を生み出し、あなたの筋肉を育てます。実は、この蛋白質が、身長を伸ばすのには一番大切な栄養素だと言われています。 
 
また、成長ホルモンは、身体に付いた脂肪を分解してくれて、毎日の生活のエネルギーをも生み出してくれます。 
 
年齢にも左右しますが、成長ホルモンが一番多く分泌されるのは、熟睡してから、3~4時間くらいまでの間だと言われています。 
 
11~2時までの時間帯が、成長ホルモンが分泌されるピークですので、その時間帯に熟睡できるように、睡眠時間を合わせましょう。 
 
また、就寝時間に合わせて、身長を伸ばすのに必要な、成長ホルモンを分泌する働きのあるサプリメントなどを摂取するのも良い方法でしょう。 
 
サプリメントを飲む前に、軽くストレッチなどをしておくと、尚良いです。 
 
成長モルモンを分泌させるために良いサプリメントは、アルギニンなどがお勧めです。それと併用して、アルギニンの力を引き出してくれる、オルニチンを摂取すると良いでしょう。 
 
また、身長は、春から夏にかけて良く伸びます。特に夏は、身長が一番良く伸びるんだそうです。 
 
ですので、春や夏には、少し早めに眠るように心がける生活を送ると良いでしょう。睡眠時間を上手く調節して、身長を伸ばしましょう。 

サプリや手術に頼らない、
自分で出来る身長を伸ばす3ステッププログラム

大人でも、あなたの身長は伸びます!
涙が出るくらい僕も嬉しかった話し

涙が出るくらい僕も嬉しかった話し

こんな本音を言うと、沢山の方から非難されそうですが・・・。でも、正直に言いますね。昔から、男を罵ろうと思うと、口から出て来る言葉って決まって、「チビ・デブ・ハゲ」じゃないですか~。

この「チビ・デブ・ハゲ」の3つの罵倒の言葉
自分自身の努力で何とかなりそうな順に並べ変えると、「デブ・ハゲ・チビ」の順になると思います。「デブ」はまあ、ダイエットさえこなせば何とかなる。「ハゲ」は、副作用はあるかもしれないけれど、評判の養毛剤とか、カツラや植毛という手段がある。

でも、「チビ」だけは、親から受け継いだ大事な身体の特徴だし、正直、いくら頑張ってもどうにもならないという諦め感があります。少なくても、今現在の医学や整形ではどうしようもない気がしてました。

3cm~5cmがものすごく大事
だからって、まったく諦めてしまうのも残念だと、僕は思うのです。もちろん、今現在すでに大人になっている男性の身長が、160cmから180cmに変貌を遂げることはありません。でも、でもですよ、3cm~5cmだったら、身長を増やす方法って現実にあるのです。

信じられないかもしれませんが、根気よくこのプログラムを実行することによって、3cm~5cmアップの身長を手に入れた人たちは沢山います。とにかく、努力を諦め、身長コンプレックスを背負って生きる事をやめてみてください。まずは試してみてください。

仲のいい営業マンの話し
僕の事務所に時々寄ってくれる、複合機の営業マンもそうでした。彼の身長は多分、160cmに満たなかったと思います。(そんな事聞けなかった)だから、僕の中では自然の流れで、身長の話しはなんとなく遠ざけていたし。彼も自分で分かっているから、故意に自分から身長の話しを、逆に先に、してしまう。

そんな彼ですが、このプログラムを始めて、8ヵ月位でしょうか。明らかに背が伸びて来ているのが、他人の僕にも分かりました。多分、3cm~5cm位だと思います。でも、この3cm~5cmがとても大事なんです。この、3cm~5cmが。
涙が出るくらい僕も嬉しかったです。

矢印

自分で身長を伸ばす3ステッププログラム

大人でも、あなたの身長は伸びます!

このページの先頭へ